神の血をひく“5人の王”が治める国、シェブロン。身寄りのないセージは、「星見」という神の力を持つ幼い妹を守るため、傲慢で冷酷な青の王・アジュールに身を捧げる。しかし、偶然出会った赤の王・ギュールズの優しさに癒され、淡い恋心を抱いてしまう。青の王の所有物であるセージの想いは許されるはずもなく、アジュールは嘲笑うかのように気持ちを弄び――。
    この書籍の単話は登録されていません
この機能は将来的に利用可能になる予定です

TOP